シンプルゴルフ ラボ

アマチュアのゴルフをもっと簡単にする研究室

今年のマスターズは波乱の予感!?

time 2017/04/05

今年のマスターズは波乱の予感!?

4月6日からマスターズが開幕!

いよいよこの季節がやってきました。

 

今回出場する日本人選手は3名。

松山英樹選手、池田勇太選手、谷原秀人選手と実力者が揃っているので、非常に期待出来ますね。

 

sponsored link

強風が予想される予選ラウンドで波乱が起きるか!?

さて今年のマスターズ、天候の影響で波乱の展開になるかもしれません。

決勝ラウンドの2日間はよい天気が予想されていますが、予選ラウンドの2日間に強風の予報が出ています。夜間に雨も降るかもしれません。

大会直前にも雨が降っているので、今年のグリーンは柔らかめ。

 アイアンショットの常識が変わったかもしれない2012年のマスターズ  】でお伝えしたようなグリーンの状況とは違うので、いったいどのような戦いになるのでしょうか?

例年よりもグリーンが柔らかくてボールがよく止まるはずなので、パラシュートのように優しく落下するボールはあまり必要ないでしょう。

そこで今年は、ボールをつぶしてスピンをかけるタイプの選手の活躍が例年よりも目立つかも…。

いずれにしても、ピンをデッドに狙うシーンが増えると思うので、各選手の攻撃的なゴルフが非常に楽しみになってきますが、問題は強風です。

かなりの強風が予想されているので、各選手がどこまで対応できるのか?

 

そんな状況で活躍を期待したい日本人トリオ。

松山英樹選手は優勝候補にもあげられているので、勿論期待はマックスです。

荒れそうな予選を無事に通過出来れば、天候のよい決勝ラウンドでは素晴らしいプレーを見せてくれるでしょう。

 

池田勇太選手も今年はチャンスがあると予想します。

ボールをつぶしてスピンをかけるタイプなので、今年のグリーンとの相性はよいはず。

あとは風をどのように見方に出来るのか?

 

谷原秀人選手は現在絶好調。

大活躍した世界ゴルフ選手権マッチプレーでも、強風の中でジョーダン・スピース選手を圧倒しました。

グリーンが硬ければ、身につけた高弾道のアイアンショットが武器になったはずですが、勿論グリーンが柔らかくても大丈夫。

オーガスタの複雑なグリーンを、谷原秀人選手らしい強気なパットで攻略して欲しいですね。

 

このように日本人トリオ、今年の状況なら3人ともトップ15入りの可能性は十分だと予想します。

 

優勝候補はやはり世界のトップランカー

もちろん優勝候補は世界ランクトップ10の選手達。

その中でも、オーガスタを得意としているジョーダン・スピース選手が最有力でしょう。

昨年まさかの失速で逃がしてしまった優勝を、今年は奪還出来るのか?

 

現在世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手も勿論優勝候補。

昨年も4位に入っているので、コースとの相性もバッチリです。

 

世界ランクトップ10以外の選手で注目したいのが、ランク18位のフィル・ミケルソン選手とランク19位のバッバ・ワトソン選手の左打ちの二人。

どちらもマスターズを複数回優勝しているのでコースとの相性は抜群!

さらにこの二人、非常に多彩なショットの持ち主なので、風が強くて柔らかいグリーンの攻め方では誰よりも楽しませてくれそうです。

 

このように見どころ満載のマスターズ

強風の予選ラウンドの攻め方、コンディションがよい決勝ラウンドの攻め方の違いにも注目。

各選手のボールへのヘッドの入れ方とフェースコントロールは、是非録画してスロー再生で研究しましょう。

 

sponsored link



sponsored link

アーカイブ

カテゴリー

人気ブログランキング