シンプルゴルフ ラボ

アマチュアのゴルフをもっと簡単にする研究室

日本ゴルフツアー選手権 今平周吾選手と小平智選手の20代の若手選手の活躍に期待!

time 2017/06/02

日本ゴルフツアー選手権 今平周吾選手と小平智選手の20代の若手選手の活躍に期待!

国内男子ツアーのメジャー大会の2戦目となる6月1~4日開催の日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ

難コースの宍戸ヒルズカントリークラブを攻略して、ビッグタイトルと5年間のシード権を獲得する選手は?

 

昨年の優勝者は塚田陽亮選手。初優勝がメジャー大会になりました。

 

sponsored link

難コースに挑む注目選手は?

今大会で注目したい選手は、谷原秀人選手、今平周吾選手、小平智選手の3人です。

谷原秀人選手は世界ランクを上げるために、今シーズン海外の大会に積極的に参戦していて、今大会が国内初参戦になります。

先週は欧州男子ツアーのBMW PGA選手権で3位タイの好成績を達成して、世界ランクを48位に上げました。

イギリスから帰国して休む間もなく参戦する今大会。

疲労と時差にも負けず初日はトップと1打差の9位タイの好スタートを切りました。

スイング軸がブレないキレのあるスイングは健在で、今大会も活躍が期待されます。

 

今平周吾選手は先日の間西オープンで念願の初優勝を達成しました。

その自信と調子のよさでメジャー大会初制覇も十分狙える存在。

現在賞金ランクは4位ですが、平均スコアは第1位。

調子のよさを裏付けるように初日はトップタイの好スタート。

まさにショットが「キレキレ」の状態で、自信に満ち溢れたプレーを見せています。

 

小平智選手は2013年にこの大会で初優勝を達成しています。

2015年には日本オープンゴルフ選手権でも優勝しており、国内メジャー大会2勝が証明するように、難しいコースセッティングでの強さが光る選手です。

今大会もトップタイの好スタートを切りました。

今シーズン、トータルドライビング1位、フェアウェイキープ率2位、という飛んで曲がらないドライバーショットを武器に、パーオン率2位の正確さを誇っているので、この難コースを攻めていける実力が備わっていると言えるでしょう。

 

この3名が今大会での活躍が期待される日本人選手です。

先週の~全英への道~ミズノオープンでは、上位を外国人選手に独占されてしまいました。

今大会も初日の1打差の上位19名の中に8名の外国人選手が占めています。

是非、谷原秀人選手、今平周吾選手、小平智選手以外の日本人選手も頑張ってもらい上位争いを面白くして欲しいと思います。

特に日本人選手は若手の活躍が少ないので、今平周吾選手と小平智選手にかかる期待は大きくなりますね。

sponsored link



sponsored link

アーカイブ

カテゴリー

人気ブログランキング